2013年02月16日

7ヶ月とコメットの体調不良。

アルフがお空に旅立って7ヶ月が過ぎました。
月命日の2/10にはバレンタイン向けに作ったわんこブラウニーをお供え。

image.jpg

もちろんチョコ&ココア不使用、キャロブで作ったものです。
お空に行ってもチョコはね〜爆弾

7ヶ月を過ぎたパセリ、2週間ほど前の体重測定で30キロオーバーグッド(上向き矢印)

image.jpg

ついにミシェルを超えましたひらめき

貫禄たっぷり、すっかりパセリのほうが大きくなりましたexclamation×2

image.jpg

話は変わって。
ちょうどパセリが我が家に来た頃、9月の後半からコメットが体調を崩していました。
下痢と嘔吐の繰返し、食欲がなくなり、元気がなくなり。。。
当初はアルフが亡くなったこと、パセリが来たことのストレスといわれていたのですが、
その後『たんぱく質が腸に吸収されない病気』といわれました。
そのときはすぐ治るもの、と思ってそういう病気があるのね、くらいに思っていましたが。

ステロイドの薬を飲み、調子が悪いときには点滴をしてもらい、
徐々に良くなっているかのようだったコメット。
体調が良いときはステロイドの影響か朝から晩までお腹空いている状態
母の夕飯の支度の間ずっと吠えていたり。
だけど調子が良いからとステロイドを減らすと途端に具合が悪くなりまた戻す、の繰返し。

11キロあった体重は9キロを切ってしまいました。
ゴルにとっての2キロとは違い、コメットにとっては体重の2割が減ったことになります。
頭も体もガリガリ、こけてしまいました。。。

最近食欲がまた落ちて食べないものが多かったところに先週末血便が。
すぐに病院で点滴をしてもらい少し元気が出たものの食べられず、
一昨日はほとんど食べていないにも関わらず水のようなサラサラの便が4回。
また点滴をしたけど夜帰ってもぐったりしていて元気がない様子。

前日に作ったレバーペーストも砂肝や豚ハツをゆでたのも食べません。
食欲、というか食べたい気持ちがあるのか冷蔵庫を開けると顔は上げるけど
口元に持っていても食べない、口に入れても出す。
唯一食べたのがレバーソーセージのみ。
どうしてもアルフのことを思い出してしまいます。。。

昨日もまた同じく水のような下痢っぴ4回。
また病院に行って点滴してもらいました。
腸がかなりボロボロに弱っているだろう、と。
腸が消化できない→食欲が出ない→食べないから腸が働かない
という悪循環。
しばらく毎日点滴通いが必要そう。

image.jpg

何とか下痢が収まりますように。
食欲が出ますように。
食べられますように。
アルフ、頼むよ、コメットを守って!

ニックネーム はこ at 08:39| Comment(4) | わんずな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして♪icechanと申します。
twitterから来ました。
我が家はゴル2人&ダックス1人おります(^O^)宜しくお願いします。

コメットちゃんの体調が気になります…2キロも体重が減ったし、食欲がないと本当に心配ですよね。我が家もFranが(1歳3ヶ月)家に来た当初、先住の2人が嘔吐に下痢にで病院に行ったりで心配した事がありました。そのうちにFranまでもが同じ症状になり、どうなったものかと頭を悩ました次第ですが、お互いのストレスだったようで10日程でみな治まりました。タンパク質が吸収されない病気というものがあるなんて初めて知りました(><)
点滴に毎日通われるのも大変ですが頑張ってください。
一日も早くコメットちゃんの体調が落ち着いてくれること私も願っております。
Posted by icechan at 2013年02月16日 13:10
コメちゃん大変だったのですね ご心配ですね
タルトと同じIBDなのかな
タルトが7歳で発症したのもハニ吉が虹の橋を渡って
1ヶ月半経過した頃でした
色々なことが重なった時や、突然発症することもあるようですね
アルフくんがちゃんと見守っててくれてますよね
コメちゃんの体調がよくなりますよう願い祈ってますね
Posted by タスハmama at 2013年02月16日 21:09
小次郎、コメちゃんを守ってね
Posted by あねご at 2013年02月16日 22:34
☆icechanさん
お返事遅くなってすみません。
コメントありがとうございました。
残念ながらコメットはお空に逝ってしまいましたがいろいろな方にご心配と応援いただきうれしく思っています。

たんぱく質が吸収できない、って最初はたいしたことないと思ってしまって後から命に関わるくらい危険なこともある、と知りました。
もしかしたら最初に何か手を打っていれば違ったかも、と後悔することもありますが基本ちょーポジティブシンキングなので(笑)
もしかしたらここに書いたことでどなたかの役に立つかもしれないなぁとも思います。

これからもミシェル・パセリともどもよろしくお願いしますね。

☆タスハmamaさん
先日はコメットのお別れに来ていただいてありがとうございました。
コメットの調子が悪くなったのが9月でしたが、
先生がIBDと口にしたのは2月に入ってからでした。
もっと早くそう聞いていたらタルちゃんのことも知っていたし、何か違ったのかも、と後悔することはありますが。。。
ま、ちょーポジティブな私なのでそれはそれ、と思っています(^◇^;
タルちゃんはハニ吉くんがお空に旅立ってから、だったのですね。
やっぱりコメットもアルフのことやパセリのことで相当ストレスだったんだろうなぁ(涙)
今頃アルフと一緒に、お友達と一緒に、もちろんハニ吉君と一緒に走り回っているんだろうなぁ。。。

☆あねごさん
小次郎ったら見守るよりお空で一緒に遊ぶほうが良かったのかな?
コメット、お空の後輩のくせにいばりんぼしてないか心配だよ〜
Posted by はこ at 2013年03月12日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。