2012年07月18日

初七日とお空の世界の話。

早いもので昨日でアルフが旅立ってから1週間も経ってしまいました。
週末から急に暑くなり、いただいたたくさんのお花たちも
いっせいに咲いて、そして枯れて母はお花のお世話に大忙しです。

天気予報を見て翌日の暑さにアルフの心配をしたり、
朝起きて顔を洗ってアルフの顔を見に行こう、と思ったり
そんなちょっとしたことでアルフがいないことに気付かされる今日この頃です。


初七日だった月曜日は母の妹、私の叔母家族(ことえちゃんち)が
揃ってアルフに会いにきてくれました。
アルフが我が家に来たのはアルフのママ実家と叔母が知り合いだったから。
私たちが会うより先にアルフに会っていた叔母家族。
そんなことがわかっているのか、アルフは叔母が大好きでした。

そしてアルフのパパ実家、プーリ家も会いに来てくれました。
両家ともわんこ連れで来てくれたので人もわんこもいっぱいで
大賑わいだった我が家。
アルフはみんなの真ん中にいて喜んでいたと思います。

その日、叔母がいとこ(母の兄方)の娘ちゃん、
もえちゃんの絵を届けてくれました。

IMG_2430.jpg

もえちゃん、昔から不思議と霊感、というのか"感じる"ことができるみたい。
アルフが亡くなった、と聞いた翌日も
仏壇の前で手を合わせてぶつぶつつぶやいていたそう。
後から叔母(母の義姉)が聞いてみると。。。

アルフくんがお空に行ったからじいじ(母の兄)によろしく、って言った、と。
そしたらじいじがゴロウくん(お空のことえちゃんちのわんこ)と
毎日散歩してるからこれからはアルフくんともお散歩するって、と。

実は私たちもアルフを送り出す前の日に話していたんです。
アルフは泳ぐのが大好きだから三途の川で泳いで出ないかも、って。
そしたらことえちゃんがおじちゃん(前述の母の兄)が引っ張り出してくれるよ、って。
だから私は送り出す朝、仏壇の叔父に向かって
アルフをよろしく、って言って出掛けたのでした。

なんか不思議と全てがつながってびっくりしてしまいました。
でも本当にそうなのかもしれない。
もえちゃんいわく、おじいちゃん・おばあちゃん(母の両親)と叔父、
ゴロウくんとアルフとみんな一緒に同じ家に住んでるんだって。
それだったらアルフも寂しくないかもねGood

ニックネーム はこ at 13:00| Comment(2) | わんずな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、いいね…

私にも感じるチカラがあったらなぁ
Posted by あねご at 2012年07月21日 23:01
☆あねごさん
あのね、後からいとこに聞いたんだけど
"感じる"んじゃなくて"見える"んだって。
ママ見えないの?って聞かれたらしい。

なんか不思議すぎて想像もつかないよね。
でも見えるからじいじ(私の叔父)が亡くなっても
寂しくなかったんだって。

私、怖がりだから霊とかって敬遠しがちだったけど
もえちゃんの話を聞いたらちょっぴりうらやましくなったよ。
私もアルフに会いたいよ〜
Posted by はこ at 2012年07月23日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。