2012年07月26日

15歳の壁。

昨日帰ったら小さいアルフが衣装替えしてましたひらめき

タキシードな骨壷カバーです。

写真 1.JPG

後もかわいいハートたち(複数ハート)

写真 2.JPG

アルフのお骨、かなり大きくて人間のそれとほとんど変わらないくらい。
おまけにカバーは白い刺繍の入ったヤツで、
抱えていたら絶対勘違いされそうなもの。
で、母にカバー作って、と頼んだのです。

頼んだ数日後、母が「カバー、タキシードにしようと思う」って。。。

アルフの15歳に、姫にドレスだったら王子はタキシード!
と、母と話していたのです。
アルフは絶対赤が似合うよね、って。。。
ね、アルフに似合いそうでしょう?顔(イヒヒ)
もう!ほんと残念だよ、アルフ!

半年も前からホタパパさんに予約して、
タスハmamaさんとハニエルくん、オリバーくんとの誕生会の約束をし、
ロデムかぁちゃんはボードの準備をしてくれて、
すみれママはどんな盛大なお誕生会にしようか、と考えてくれて、
そして私はどんなケーキを、母はどんなタキシードを作ろうか、と考え。。。
他にもたくさんの方が応援してくれていた15歳の誕生日。
お誕生日の前からこんなにたくさんの方に思ってもらえて本当に幸せだね。
でもあの日あのときに逝くと決めたのはアルフ。
後悔はたくさんあるけど受け入れなくちゃね。。。

それにしても15歳の壁はやっぱり厚いね。
そんな厚い壁を破って15歳を迎える子はすごいね。
ジャンくん、もう少しだね!
すみれちゃんもがんばれ〜!
応援してるよGood

ニックネーム はこ at 08:56| Comment(4) | 携帯より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

二七日。

今日で二七日。
もう2週間。
時間が経つのは早いけれどアルフがいないことにはイマイチ慣れません。

この週末は我が家にしては珍しく何の予定もなく
ごろごろテレビ見たり昼寝したりぐうたらに過ごしてしまいました。
アルフがいたらお水飲みたい〜!おチッコ〜!かまって〜!と
何かとお呼び出しがかかるのですが(笑)
それがないと何とも締まりがない1日になるのだなぁと改めて実感。
毎日ずっと一緒だった母はもっと辛いよね。。。

昨日、アルフがまだ若い頃、しつけに悩んでいた頃に
ネットで毎晩語り合った(笑)犬友、パフちゃんちから贈り物が届きました。

IMG_2186.JPG

天使の一輪挿しと天使の写真立て。
これに入れる写真を探していて見つけたこの写真。
まだ4ヶ月くらいかな?
アルフはこのときから笑顔が変わらんなぁ。

遺影になってしまったこの写真。

a090.jpg

ホタパパさんに2年前の冬に撮っていただいたもの。

アニトレ母さんから贈っていただいた写真立て。

IMG_2189.JPG

入れていただいたのは今年のお花見の写真。

骨壷のカバーに写真を入れるところがあったので探した写真。

IMG_6360.jpg

去年、白馬からちょっと足を伸ばして行った高瀬渓谷の紅葉のときのもの。

そしてアンチョビママさんに作っていただいた羊毛ドッグ。

IMG_2190.JPG

笑ってしまうくらいアルフの笑顔はみんな同じ。
この笑顔が大好きだった。。。
今も大好き。
毎日この写真たちと羊毛ドッグのアルフを眺めて
アルフはかわいいねぇ〜とつぶやく日々。
もっとこの笑顔と一緒にいたかったなぁ。。。
ニックネーム はこ at 01:52| Comment(4) | わんずな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

初七日とお空の世界の話。

早いもので昨日でアルフが旅立ってから1週間も経ってしまいました。
週末から急に暑くなり、いただいたたくさんのお花たちも
いっせいに咲いて、そして枯れて母はお花のお世話に大忙しです。

天気予報を見て翌日の暑さにアルフの心配をしたり、
朝起きて顔を洗ってアルフの顔を見に行こう、と思ったり
そんなちょっとしたことでアルフがいないことに気付かされる今日この頃です。


初七日だった月曜日は母の妹、私の叔母家族(ことえちゃんち)が
揃ってアルフに会いにきてくれました。
アルフが我が家に来たのはアルフのママ実家と叔母が知り合いだったから。
私たちが会うより先にアルフに会っていた叔母家族。
そんなことがわかっているのか、アルフは叔母が大好きでした。

そしてアルフのパパ実家、プーリ家も会いに来てくれました。
両家ともわんこ連れで来てくれたので人もわんこもいっぱいで
大賑わいだった我が家。
アルフはみんなの真ん中にいて喜んでいたと思います。

その日、叔母がいとこ(母の兄方)の娘ちゃん、
もえちゃんの絵を届けてくれました。

IMG_2430.jpg

もえちゃん、昔から不思議と霊感、というのか"感じる"ことができるみたい。
アルフが亡くなった、と聞いた翌日も
仏壇の前で手を合わせてぶつぶつつぶやいていたそう。
後から叔母(母の義姉)が聞いてみると。。。

アルフくんがお空に行ったからじいじ(母の兄)によろしく、って言った、と。
そしたらじいじがゴロウくん(お空のことえちゃんちのわんこ)と
毎日散歩してるからこれからはアルフくんともお散歩するって、と。

実は私たちもアルフを送り出す前の日に話していたんです。
アルフは泳ぐのが大好きだから三途の川で泳いで出ないかも、って。
そしたらことえちゃんがおじちゃん(前述の母の兄)が引っ張り出してくれるよ、って。
だから私は送り出す朝、仏壇の叔父に向かって
アルフをよろしく、って言って出掛けたのでした。

なんか不思議と全てがつながってびっくりしてしまいました。
でも本当にそうなのかもしれない。
もえちゃんいわく、おじいちゃん・おばあちゃん(母の両親)と叔父、
ゴロウくんとアルフとみんな一緒に同じ家に住んでるんだって。
それだったらアルフも寂しくないかもねGood
ニックネーム はこ at 13:00| Comment(2) | わんずな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

小さくなりました。

写真.JPG

アルフを無事にお空に見送り、小さくなって帰ってきました。

出かける前はご近所さんが立ち替わり会いにきてくれて賑やかに過ごしました。
おうちを出るときはご近所の母友がご夫婦で、わんこ連れで来てくれて、車に乗せるのを手伝っていただき、お見送りしていただきました。

途中、祖母の家により祖母にも会えてアルフ、喜んでいたと思います。

先住犬2頭もお世話になった狭山湖動物霊園へ。
モモ宙海ママさんが来てくださり一緒に立ち会っていただきました。
父と母と3人ではあんなに和やかに時間を過ごせなかったと思います。
本当にうれしかった。
ありがとうございました。

昨日届いたたくさんのお花を少しずつ切って持って行きアルフに持たせました。
大好きなおやつ、封を切る前に逝ってしまったのでたくさん持たせたら最期のお別れのときコメットがかぶりつくという。。。
そんなときまで笑わせてくれました^^;

アルフを送り出して待合室で待っているとき、びっくりするくらいの大雨。
待合室がちょっと離れていたので傘どうしよう、なんて言っていたら降ったのはほんとにそこにいる間だけでその前も後も曇り。
これはアルフの仕業かな〜?

小さくなったアルフは大きいアルフと小さいアルフが二つ。
小さいアルフはいつか白馬と沖縄の海に還す予定。。。

家に帰るとまたたくさんのお花が届いていて小さくなったアルフは埋れてしまいそうなくらい。
ありがとうございます。

アルフの両実家からもいただきました。
アルフ、9頭兄弟でしたが1頭だけ音信不通。
モコちゃんが6月に亡くなったからアルフがどうやら兄弟で一番長生きのよう。
長い間可愛がってくれてありがとう、って言われたけどこちらこそアルフを我が家に託していただいてありがとうございました。

両親と兄弟たち、そして先にお空に行ったたくさんのお友達に会って遊ぶのに大忙ししていることでしょう。
でもいつでも帰っておいでね。

明日1日会社に行ったら3連休。
週末は少し落ち着いてパソコンも開けるかな?
お返事遅くなってごめんなさい。
週末にゆっくりさせていただきます。
この数日の写真もまた週末に。。。
ニックネーム はこ at 02:31| Comment(4) | 携帯より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

たくさんのありがとう。

写真.JPG
明日、アルフをお見送りするために今日は会社に行ってきました。
でも電車の中でも会社でも泣けて泣けて。。。
涙と鼻水でグシュグシュのちょっとおかしな人になってました^^;

帰ってみるとたくさんのお花に囲まれていたアルフ。
本当にありがとうございます。
たくさんのコメントやメール、メッセージもありがとうございます。
後ほどゆっくりお礼させていただきますのでもう少し待っていてくださいね。

今日はお昼にロデムかぁちゃんが、夜タスハオmamaさんが、アルフに会いにきてくれました。
ありがとうございます。
電話で会いに来たい、と言ってくれたすみれママ、モモ宙海ママさん、ありがとう。
無理しなくて大丈夫。
気持ちだけで十分だよ。

私が短大時代にバイト先で仲良くなった友人からもメールが。
まさかブログを見て、そしてメールをもらえるとは思わなくてうれしくて泣けて来たよ。
こちらこそずっとずっとアルフのことかわいがってくれてありがとう。

ご近所のわん友さんにも会いに来ていただいて嬉しかったです。
一番かわいがってくれたお隣さんには明日ご挨拶しようね。

大好きなおばあちゃんにも知らせなくちゃ。
わんこ好きの優しい、私の父方のおばあちゃん。
ミシェルが家族になったとき「毎日仏様を拝むとき、アルフとコメットのことも見守ってくれるようお願いしてるよ」って。
「これからはミシェルのこともお願いするね」っていってくれたおばあちゃん。
おばあちゃん、悲しむね。。。


明日、11時に本当にお空に還ります。
ちょっとだけ、アルフのことを思い出していただけたらうれしいです。
ニックネーム はこ at 00:02| Comment(4) | 携帯より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

ありがとう、アルフ。

日付変わってしまいましたが、今日7月10日19時50分、アルフが息を引き取りました。

私はまだ電車で帰る途中、弟も会社、
父は散歩中で、母が一人で看取りました。
家に着くといとこのことえちゃん(トリマーさん)がアルフのことを綺麗にしてくれていました。
まだ温かくてふわっふわでいつもと変わらず優しい顔でまるで寝ているようでした。

6/18から体調を崩し、1日置きの点滴を続けがんばってきたアルフ。
今日もいつも通り朝ご飯を食べ、おちっこもうんPもして。
2時半に2回目のご飯を食べ、夕方父が帰ってきてから点滴へ。
このとき歯茎が白く、いつも先生にお手をするのにしなかったそう。
家に着くと口から舌が出たままで様子がおかしくて、
家に入って寝かせ、少し落ち着いたところで
父がコメットとミシェルを散歩に連れ出したあと容体が急変、
母が一生懸命声をかけたけどふた声吠えて息を引き取ったそうです。

最期までアルフらしく、普段通りに過ごして穏やかに旅立ったアルフ。
偉かったね。
頑張ったね。
立ち会えなかったのは残念だけど、私がいたら名残惜しくて旅立てないと思ったかな?
うん、確かに引き止めちゃうかもね。
ルーちゃん、今までもこれからもずーっとずーっと大好きだよ。
ルーちゃん、たくさんの思い出をありがとう。

やっぱりすぐには別れ難いので明日1日おうちにいて明後日お空に還る予定です。

これから私の親友、ゆっこちゃんがアルフに会いにきてくれるって!
ゆっこちゃんとは4ヶ月のときからのお付き合いだもんね。
アルフ、うれしいね。
愛されてるね(笑)

なんだかまとまりのない文章ですみません。
とり急ぎのご報告です。
今までアルフのことかわいがっていただき、応援していただきありがとうございました。
ニックネーム はこ at 01:13| Comment(20) | 携帯より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする